JC-120

みさなんはこんな経験無いでしょうか?

スタジオにてバンドで練習。ギターは二人、あるのはマーシャルとRolandのJC120。

どっちがマーシャル使うかじゃんけんしようぜ!!まじかぁ~俺ジャズコかよ・・・

そんな扱いを受けているJC120ですが、これを知ったら明日からJC120を弾きたくなると思いますよ!

 

まずはジャズコーラスの紹介から

 

JCは1975年からほとんどスペックが変わらないで発売しているというローランドのロングセラー商品です。

 

JC120の代名詞でもあるコーラスが付いてるというアンプですが、実はこの空間系エフェクトを代表するコーラスはJC120と共に発表されたエフェクトです。

1975年当時コーラスを使いたい!となった時にJCを買うしかなかったんです。

 

これだけでも偉大なアンプですよね?

 

そしてなぜこれだけ出回っているかと言うと。

1 壊れにくい

 

2 トーンの効きが良い

 

3 設定が分かりやすい

 

以上かと思います。

 

まず壊れにくさですが、私の友人が車で事故っても積んでいたJCが普通に鳴るぐらい頑丈です。

アンプ界のスーパーカブです。

 

トーンの効きの良さは、オールド系のアンプはフルテンから削るのが基本ですが、JCはフルテンにすると大変な事になるくらい効きが良いです。

 

そして設定ですが、基本がVOL、TREBLE、MIDDLE、BASSです。

付属としてBRIスイッチやディストーション、コーラス、リバーブがあります。

これ以上分かりやすいアンプは無いですよね?

 

そして料金も手ごろという事でジャズコは全国のスタジオ、ライブハウスで使用される事となりました。

 

そして次はJCの音作りですが、ポイントはちょっとずつ上げていくです。

VOLは4以上になると同じぐらいの音量しか出ませんし、TREBLEも6以上になるとあまり変わりません。

そのほかも7,5以上は変わらないです。

しかし、0~4までの設定がかなり効きが良く、TREBLEを1上げただけでも全然違う音になります。

 

私はメインのSGでTREBLE6.5、MIDDLE3、BASS3.5を基本にしてあとは歪系エフェクターで微調整をします。

 

そしてJC使用の裏技でループというのがあります。

手書きでかなり汚い図ですが…

無題

こんな感じでチャンネル2にギターを繋いで、チャンネル2のLOWからチャンネル2のHIGHに繋ぐという技があります。

 

利点としてはまず音が太くなります。

私はループで音作りするときチャンネル2で中低音を作って、チャンネル1でHIGHを作ったりします。

 

ループはタイムラグで本当に若干ですが、ショートディレイのような効果も得られるので、遅れてHIGHが聞こえるっていう効果も得られます。

 

しかし、JCはトランジスターだから音がパキパキになっちゃう!

そういう方もいますが、実はジャズコは表のスピーカにマイクを当てないで裏からマイクを当てるとかなり真空管ぽい音が出せます。

 

そしてプロので方良くやっていますが、歪系アンプとジャズコ2台繋げるという技もあります

 

皆さんもどこにでもあるアンプジャズコーラスを極めてみませんか?

極めたらアンプを買う必要は無くなります。

だってどこにでも置いてあるんですから♪

 

彼はあなたを待っていますよ↓

ROLAND JC-120

 

最後にジャズコ愛を感じられる動画です。

JC120にイースタンユースの文字。

JCマスターです。