hotcake

本日はちょっと個性的なオーバードライブを紹介します。

ニュージーランド製オーバードライブCrowtherAudio HotCakeです。



このエフェクター写真でもわかるとおりレベル、ドライブとプレゼンススイッチのみというシンプルなエフェクター。

現在は3ノブになったモデルや2台が1つになったモデルも発売されています。

hotcake2

昨日エントリーした王様が使ってるやつです。

その影響で私も手に入れました。

 

音色は太く前に出てくる感じで、艶のある良いオーバードライブです。     良くも悪くもギターの音が非常に際立ちます。

ピッキングのアラがモロにでるので、初心者には扱いずらいかもしれません。  ピッキングのアラが出るってことはそれだけ質の良いペダルって事だと思います。

ドライブを12時より上げていくとだんだん低音が潰れたようなブーミーな   音になってファズのような感じになります。

アンサンブルに入っても非常に存在感のある音でけっして埋もれる事なく    いい感じに抜ける音になってくれます。

このエフェクターはローランドのJC-120のようなトランジスタのアンプより   真空管のアンプのほうが相性がいいようです。

 

私のおすすめのセッティングは HotCakeのドライブを12時ちょっとくらいにして ソロ時はTS-9でブーストしてやるとかなり艶のあるいい音がします。

ちなみに王様はこれをブースターにしてました。ブースターとして使っても         HotCakeの個性は失われず太く前へ出る感じはそのままです。

 

ギターはストラト系のほうが相性がいいようです。けっこう太い音がするんで  レスポールとかだとブーミーになりすぎのような気がします。

 

少々値段が高いうえアンプやギターとの相性がかなりある個性的なエフェクター なので万人には勧められないですがストラトやテレキャスなんかを使ってる人には是非お勧めしたいエフェクターです。