gen

ギター弦って楽器屋さんに行くとたくさんの種類があります。

初心者にはいったいどれを選べばいいの?って思いますね。

今回はこれはまちがいない!と思う弦をいくつかを紹介しようと思います。



弦はゲージ(太さ)によって音が変わります。

一般に弦が太いほど音が太くなるといわれますがヴァンヘイレンみたいに細い弦で太い音を出す人もいるのであまりあてになりません。

音の太さで選ぶより弦のテンション感で選んだほうがいいと思います。やみくもに太い弦を張ってもチョーキングしづらかったりしては意味がないので。

 

選ぶ基準としてゲージ(太さ)は0.009~のセットか、0.010~のセットがいいと 思います。

あとあまりにも安価なものは避けましょう。すぐに切れたり錆びたりします。

また好きなアーティストが使っているやつを買ってみるというのも手です。

 

では、実際私が使ってみてよかった物を紹介していきます。

アーニーボール/Ernie Ball

eb

多くのギターリストが愛用する定番弦。癖がなくバランスのとれたサウンドです。ややきらびやかなサウンド。

弦の寿命は短め。エリッククラプトン、スラッシュなどが使用しています。

 

ダダリオ/D’Addario

dd

こちらも多くのギターリストが愛用する定番品です。アーニーボールほどきらびやかではないですがオールマイティーに使える弦。

レニークラヴィッツ、ジョーサトリアーニなどが使ってます。

 

ghs

ghs

パワフルで張りのあるサウンドが特徴の弦です。ディストーションサウンドには最高です。ややテンションがキツめです。弦の寿命が長いです。スティーヴィーレイヴォーン、エリックジョンソンが使ってました。

 

DR

dr

この弦は本当にオールラウンド。トーン、サスティーンともにバランスのいい  弦です。

少々お高いですが寿命も長いので良い弦だと思います。

 

ディーンマークレー/DeanMarkley

dm

老舗メーカーの一品。テンションが柔らかめでとても演奏しやすい。

オリアンティがここのメーカー使ってたと思います。

 

上記どれもお勧めですが初心者には

ダダリオ/D’Addario

をおすすめします!

価格もそんなに高くないですし品質もいいです。

非常にスタンダードな弦なのでまずここから始めてみるのが良いと思います。

私の選ぶ基準がそこそこの品質で手に入りやすい物なのでダダリオは私にとってもベストですね。

私の場合ライブの数が多いためちょくちょく交換してますのであまり値段が高い物よりそこそこの品質が大事なのです。

 

ちなみに、弦交換の目安は一般的には1カ月に1回ぐらい交換してあげればいいと思います。

 

 

いろいろ試して自分にとってベストな弦を見つけてください。