pd3

今回はエフェクターボード。

最近人気のペダルトレインを紹介します。



ペダルトレインはアルミ製でスノコ状のボードにマジックテープでエフェクターを固定します。そのボードごと付属のソフトケースorハードケースに入れて持ち運べるという便利なボードです。

大きさもコンパクトエフェクター3~4個乗る程度のものから1m位の物まで  数種類あります。

このボードには傾斜がついていて二列にならべても上段のエフェクターが踏みやすくなってます。

また、電源やケーブルなどは余計な配線はペダルの下に回すことができるので  ボードを綺麗にまとめる事が出来るようになってます。

パワーサプライもVooDooLABのパワーサプライを使えばペダルの裏側に固定できて表面を有効に使えます。

 

重さはアルミとはいえエフェクターを乗せるとそれなりの重さになります。

大きいサイズのペダルトレインはソフトケースだと厳しいかな。

付属のマジックテープも通常のボードについてくる物より非常に強力なものが付いてきますのでしっかりとエフェクターを固定できます。

 

使ってみて良いと感じたのはボードの淵がないのでギリギリまでボードをセッティングできる点。

一般のエフェクターボードだと淵があって使いにくいケーブルがあったりしますがペダルトレインは関係なく使えるのが便利です。

あとやはりこのボードの特徴でもあるスノコ状を生かしてケーブルなどを裏側に回せて綺麗でいいですね。

とくに電源ケーブルはノイズの原因にもなるのでなるべく綺麗にまとまったほうがいいとおもいます。

今ひとつな点は値段。小さいサイズでも1万円くらいします。

スノコで自作できそうなので値段は高いような気がしますが・・・。

pdjr

ちなみに私が使ってるペダルトレインジュニアです。

大きさ的にもちょうど良く使い勝手がいいです。ワウペダルは傾斜があるので  少し慣れが必要ですが大きな問題ではありません。

 

丈夫で持ち運びにも便利なペダルトレイン。少々値段は高いですが丈夫で長く使えると思います。是非オススメしたい一品です。