sd-1

1981年の発売以来、現在も販売され続けているBOSSのロングセラー

BOSS SD-1 SUPER OVERDRIVE スーパーオーバードライブを

紹介します。



このエフェクターは単体では歪みは少ないです。

独特の中音域ををブーストしたような甘い音なので

ブースターとして使用するのが良いようです。

スタックのマーシャルなど高音がキツめのアンプに使うと

いい感じにブーストしてくれます。

掛けっぱなしでハードロックにも良いと思います。

 

単体でドライブを1時くらいにセッティングしてジャズっぽいソロに

使うと味のある音になって結構使えます。

ドライブ、トーンを上げ目にしてブルース等に使うのも

良いですね。

 

このSD-1は私がギターを始めて最初に買ったエフェクターです。

当時プロのギタリストがSD-1を使っててコレを買えばあの音が出ると

思い購入したのですが、全然歪まなくて失敗したって当時は思いました。

なので、このSD-1は初心者にはお勧めできません。

歪みが少なくておそらく思うような音が作れないと思います。

買う前にちゃんと試奏する事をお勧めします。

 

先日エントリーしたTS-9と比べてSD-1のほうが音が丸いと思います。

私はTS-9はフェンダー系アンプ、SD-1はマーシャル系アンプと

相性がいいように感じます。

どちらが良いとは言いにくいですがあえて言うならSD-1。

理由は単体でも使える音だという事。

私自身TS-9は単体ではほとんど使えないですね。

 

最近んのオーバドライブに比べるとトーンの効きがナチュラルではなく

作られた感じはしますが使い勝手の良いオーバードライブです。

BOSSらしく変なクセはないですし非常に丈夫に出来ています。

私のSD-1もいまだに現役で動きます。

是非1度試してみてください。