gakufu

ギター初心者の方はどんな練習法で練習すればより早く

上達するか悩んでいる方も多いかと思います。

今日は私のやっていた練習法をお伝えします。

参考程度に読んでみてください。



 

スケール練習やバンドスコアとにらめっこするのも大事ですが

そればかりだとギターを弾く事が苦痛になります。

私がよくやっていたのはCDに合わせて演奏するという事。

細かい事はあまり気にせずやってました。

イメージトレーニングみたいなもんです。

これの利点はリズムが鍛えられます。とくにバンド特有の

グルーヴ感も養われます。

1曲丸々演奏する訳ですからバッキングの練習にもいいですね。

黙々とバッキングの練習するのはつまらないですから。

なるべくストラップを付け立って演奏するといいですね。

 

ギターを始めて5年くらい経ってからでしょうかあるCDを手に入れました。

これです。

blues

「SITTIN’ IN WITH THE GREATS」

このCDはBBキングやマディウォーターズ等の曲を現在のちょっとファンキーな

シカゴブルーススタイルにアレンジしてギターが入ってないという

いわゆるギターのカラオケですね。

これはかなり良い練習になりました。ファンキーなギターソロやバッキングの

練習にはもってこいです。

こういったブルースはセッションの時にも役立ちますよ。

ただ輸入版なんで今手に入るかは微妙です。

 

今ではロックスミスのようなゲームもありますし、ギタカラなんて沢山あるので

こういったCD付の本等を使って練習することはとても有効だと思います。

gitakara

このギタカラは生のバンドの演奏なんでグルーブ感もあってなかなか良い教材だと思います。

なにより1人で結構楽しめます。

 

そう、楽しむ事が何より大事なのです。

楽しんでできればきっと上達も早いですし長く続きます。