guitars自分がギター初心者の頃も、
ギター選びには苦労したものです。 
インターネットで調べたり周りにきいたりしても、
初心者には理解できないような小難しい事ばかり…

あのねえ、そんなこと
初心者にとっちゃどうでもいいんですよ!笑

 

どうでもいい、というのは誤解を与える言い方かもしれません。
正確には初心者はそんなの教えてもらった所でなーんもわからないってことです。
だって僕がそうでしたから(笑)

始めに言っておくと、初心者用のギターってのは存在しなくて
初心者だろうが上級者だろうがどのギター使っても良いんです。

ただ初心者という観点からギターを選びをすると、
自分が提唱するのは「ルックスで選ぼう」ってことです。

まず初心者にとってはどんなギターでどんな音を出すかより、
ギターを継続する方が何倍も重要です。

いくら良いギターを買っても弾けるようにならなきゃ意味ないですから。

弾き易い、抑え易いギターってのはあるのですが、
それ以上に継続するにはギターのルックスが大切だと考えています。

「人は見た目が9割」というタイトルで一世を風靡した本がありましたが、
初心者にとってもギターは見た目が9割です。

すべて自分の経験に照らし合わせて言っているのですが、
ギターを始める動機ってだいたい「かっこいいから」じゃないですか?笑
全部がそうじゃなくても何割かそう感じていると思います。

「弾き易いからこれにしなよ」って言われて
周りに勧められるがままにルックスの気に入らないギターを買った人が
僕の周りにもいましたがギター辞めちゃいました。
実は勧めたのが僕だったりするのですが…未熟でした。

反対に女子高生とかにありがちな「これかわいいから!」の一心で
ギター選んだ人ってギター続くんですよねー。

僕の知り合いに初めてのギターでフォレストを選んだ女性がいましたが、
3年経った今でもフォレストを弾き続けて僕より上手いです(泣)

forest

←フォレスト
ヴィジュアル系バンドでよく使われています。

 

以上より、初心者にとって重要なのは
「かっこいい」「かわいい」と思い続けられるギターを選ぶこと
だと思っています。

プレイヤーのレベルに関わらずをプレイヤーのモチベーションを高め、
プレイヤーを上達させるギターこそあなたが選ぶべきギターです。

初心者の場合、ギターのルックスに対する憧れが
あなたに毎日ギターを触る気を起させ、日々練習した結果、
あなたをギター初心者というレッテルから解放してくれると思いますので、
僕は小難しい事は一切抜きにしてルックスでギターを選ぶことを勧めています。

 

そんなわけで、前置きが非常に長くなりましたが、
【超初心者限定】絶対にハズさない本当のエレキギターの選び方
を始めます!

と、言っても大したものではありません(笑)
下に色んなギターの写真を載せるます。

「あ、これかっこいい」「あ、かわいいじゃん」
とあなたが直感で思ったギターが あなたにおススメするギターです。

(え?なんで?と思った方はご面倒ですが前置きを読んで下さいw)

それでは、写真をずらー。
(ギターの名前をクリックで楽天の検索結果ページに移動します。)

stratocaster

ストラトキャスター


telecaster

テレキャスター

lespaul

レスポール


sg

SG

mustang

ムスタング

jazzmaster

ジャズマスター

jaguar guitar

ジャガー

flyingV

フライングV

explorer

エクスプローラー

semi acoustic

セミアコースティック

mockingbird

モッキンバード


RG

RG
acoustic guitar アコースティック

 

どうでしたか?

これからのパートナーになるので、よーく考えて選んでも大丈夫です。
でもよーく考えた結果が結局直感で良いと思ったギターになることはよくあります笑

細かく言うと他にも色んなシェイプ(形状)があるんですが、
大体上記のものをインスパイアしたものなので、
気になったシェイプの検索画面を眺めてるうちに自然と目につきます。
もしそっちがいいと思ったら迷わずそっちを買う事をお勧めします。

 

あ、最後に。
ギターは決まった、じゃあいくらのギターを買えばいいの?って
だれももが気になると思いますが、自分の出せる範囲の金額ものでOKです。
メーカーとか一切気にせず
これならギターを継続できそうだなって思えるギターを買って下さい。

一点だけ注意すると、初心者が中古を買うのはやめたほうがいいです。
中古は電気系統やパーツ類といったコンディションに難があることが多く、
思わぬ所で悩んでギターを挫折させる原因にもなりかねませんので。

とにかく初心者はギターを継続させることが第一です。
ちょっと弾けるようになったらめちゃくちゃ楽しいですから、
お気に入りのギターをとにかく毎日かわいがってあげましょう!!

ずっと触ってればいつの間にか弾けるようになります(マジで(笑))

それでは。