ジョンメイヤー

ジョンメイヤーを初めて聞き始めたのが2012年7月。
ジョン・メイヤーってめちゃくちゃかっこいいじゃん!

最初はなんかいいな~って思っていた程度ですが、
聴けば聴くほどハマってしまって今や通勤中、家の中、
音楽聴ける環境に居る時は常にジョンメイヤーを
聴いています。

ほんとかっこいいです。もしも僕が女性だったら
この気持ちは絶対恋愛感情に変わっています(笑)

 

まだ聴き始めて2ヵ月弱ですけど、アルバム全部買いましたよw
メイヤーの曲たくさん聴いて、その中でも特にお勧めするのがこの曲。

 

「Coverd in Rain」 Live ver
収録アルバムは僕が最初に買った(正確にはレンタルした)
Any Given Thursday

ゆったりとした曲の始まりからの盛り上がりが素晴らしい。
特に意識して聴いていただきたいのが、
6:00あたりから始まる繰り返しフレーズ
30秒ほどかけてだんだんと盛り上がって行って
6:25あたりからのドラムと呼応したギターソロ

ここの盛り上がりはほんとにテンション上がります!

ギタリストなら「ギターは顔で弾くもの」という言葉を
聞いたことがある方、いらっしゃると思います。
ジョンメイヤーはまさに顔で弾くギタリストですね。

顔で弾くギタリストと言えば僕が大好きなエリッククラプトンや
BBキング、故・ゲイリームーアなんかもそうですが、
「顔で弾くギタリスト」って頭の中のイメージした音が
フレーズに直結してるんですよね。

機械的に作られたフレーズじゃないので、
だから聴いてて全然飽きないんだと思います。

ちょっと話がそれましたが、テクや見かけだけじゃない
それがジョンメイヤーのかっこよさなんです!!

 

次に機材の紹介ですが、ジョンメイヤーって
透き通るようなキレイなクリーンと、
トラディショナルな歪みを使い分けますよね。

どちらも極上トーン。それを可能にさせるのがこいつら。

まずギターから。
上の動画でも使ってるストラト。

 

Fender USA John Mayer Stratocaster (3CS)
Fender USA John Mayer Stratocaster (3CS)

 

そして最も印象的であろうギターがこちら。
Fender USA “Black1”

 

実物はハードなレリックがありますが、
レリック加工のあるシグネイチャーは見つけることができませんでした。

そしてメイヤーの音を可能にするアンプ。
Two-Rock J-2

メイヤー本人の試奏動画がこちら。

ものっすごい極上トーン!たまりません。
ちなみに弾いてる曲は、Slow Dancing In A Burning Room
収録アルバムはContinuum/John Mayer

最後にエフェクター。
歪みは、もっとも有名なオリジナル改造が施されたのチューブスクリーマー。

TS-9MOD戦争にとどめを刺す最終兵器!!Keeley Electronics 《キーリー》 TS-9 MOD PLUS

Keeley Electronics 《キーリー》 TS-9 MOD PLUS
価格:26,400円(税込、送料別)

他には、WAY HUGE WHE-201 Pork loin

次に印象的なディレイにはT-REX Replicaが使われているよう。

サンタナ御用達!!T-REXReplica

T-REX Replica
価格:57,300円(税込、送料込)

クリーンブースターは KATANA BOOST

ジョン・メイヤーもメインで使用しているフルレンジ・ブースターの大ベストセラー!Keeley Elec...

Keeley Electronics 《キーリー》 KATANA BOOST
価格:24,800円(税込、送料別)

うーん、全部高い(笑)

でも、機材を見て分かる事は、
極上ギタリストが極上機材を使って極上トーンを
生みだしているってこと…

ジョンメイヤーが俺も含めたアマチュアギタリストと違う所は、
「機材に憧れて機材を買う」のではなく
「機材を必要として機材を買う」ことだろう。
まぁ、完全に推測なんですがそんな気がします(笑)

バンドマン同士のよくある後継として
「うわ、ポールリードスミスじゃんすげえ!」とか
「ケンタウロスだ!!すげー!」とか
「ギブソンのビンテージレスポールじゃんすげえ」とかとかとか

こういう光景って凄い滑稽だし、本末転倒ですよね。

 

機材への憧れなんて一切感じさせず、
頭の中にイメージした音を出す為に必要とした機材が、
こいつらだった感のあるジョンメイヤー。

うーん、かっこいい!ますますハマりそうです。ジョンメイヤー。

まぁSRVのストラト買ったりエディのフランケンシュタイン買ったり
ミーハーな所もあるんですけどね、主張を一貫させるために
あえて聴かなかったことにしてください(笑)

 

Fender USA Stevie Ray Vaughan Stratocaster アウトレット
Fender USA Stevie Ray Vaughan Stratocaster アウトレット