今までジョンメイヤーって何か敬遠してました。
名前は聴いた事あったけど何故聴かなかったか。

ジョンメイヤーって新3大ギタリストって呼ばれてますよね。
何故かトラディショナル崇拝みたいな思いが俺の中にあって

「ふん…若造がクラプトン様に並ぶわけがなかろう」

って偉そうに、上から目線で全く聴かなかったんです。
(結構聴いてるクラプトンすらどこが良いかはっきり言えないのに笑)

まぁ完全な聴かず嫌いだったわけです。

 

しかーし、このブログを始めて心を入れ替えた自分は、
ゲオ行ってCDを借りてきましたよ。

↓唯一残ってたこれ

 

そして、聴いた感想。


めちゃくちゃかっこいい!

今まで聴かなくてごめんなさい!!(土下座)

 

知識があんま理論的な事は言えないけど
トラディショナルな渋さじゃなくてモダンな爽やかさを感じました。
フレーズも何かリズミカルで聴いててテンション上がりました!

あと、もうひとつ感じたのが

歓声に女性多し!

 

今まで男くさいメタルとかハードロックしか聴いてなかったんでこれは新鮮(笑)
でもメイヤーのルックスと演奏聴いたら理由がよーくわかりましたが(笑)

john