E382A6E38383E38389E382B9E38388E38383E382AF2

まず、どうやったらメジャーデビューできるかを知るには

メジャーデビューまでの仕組みを知る事が重要です。

そこでキーパーソンとなるのが「sound development」の存在です。

 

「sound development」通称SDとはその名のとおり「音楽の発掘」

いわゆる新人発掘をする方です。

 

以外に東京だけではなく、札幌、名古屋、博多など地方専属のSDさんもいます。

そしてSDは新人の育成も兼ねているのでは毎日ライブハウスに通い発掘することが難しいです。

 

そこで多くの場合、

インディースレーベルからの引き抜きやライフハウスのスタッフや店長からの推薦で発掘します。

なので、まずレコード会社と繋がりのあるライブハウスを調べ、

そこでライブをする事が重要です。

 

調べ方としては、特定の音楽事務所のアーティストばかり来ているライブハウスは

その音楽事務所のSDが出入りしている可能性が高いです。

 

ここで注意して欲しいのが、レーベル(CDなどをリリースしている、版権を持っている)と

音楽事務所(ツアーやTV、ラジオ、CDリリーススケジュールを決める)

の違いを間違わない事です。

結構、レーベルは東芝なのに事務所はソニーとか多いので注意してください。

 

そして、そういったライブハウスは敷居が高くて、ノルマも高いですが、

可能性の無いライブハウスで頻繁にライブするより遥かにメジャーデビューの可能性は広がります。

 

そして店長さんやスタッフさんとも仲良くなる事も重要です。

私の場合ですが、自分のライブが無い日でも千円を握りしめて全然知らないバンドの打ち上げだけ参加したりしてました。

 

スタッフさんや店長さんと仲良くなると、噂も広がり、良いイベントに出れたり、

メジャーバンドのOPをやったりと美味しいライブが増えてきます。

 

必然的にお客さんも増え、そこでようやくスタッフさんや店長さんから

○○ってバンド集客力もあって、勢いが良いよ!

などとSDさんへの紹介が始まるわけです。

 

続きは次回へバンドでメジャーデビューする方法第2回目

 

もうちょっと詳しく知りたい方は最新音楽業界の動向とカラクリがよ〜くわかる本 

 

最後に今秋デビューのオススメバンドを紹介します!