msg

今日はフライングVの使い手

マイケルシェンカーを紹介します。

ドイツ出身のギタリストで白と黒のツートンカラーの

ギブソンフライングVを弾く姿が有名なギタリストです。



 

スコーピオンズ、UFO、マイケルシェンカーグループ等

いろいろバンドをやっていましたがやはりソロになってからが

一番良いと思います。

ただ、この人ボーカルには全く恵まれません。

マイケルシェンカーグループの初期では特に。

ルックス、歌唱力のあるボーカリストと組んでいたら

もっと評価が高かったと思いますよ。

 

マイケルシェンカーのスタイルは一言で言うと

メロディアス。

ドイツ人らしいという言い方もありますが。

ペンタトニックスケールを使いオーソドックスなプレイスタイルですが

抜群のセンスでカッコいいメロディアスなフレーズを聞かせてくれます。

リフもスタンダードなハードロックって感じで初心者にもコピーしやすいと

思います。

 

おススメのアルバムは

神(帰ってきたフライング・アロウ)

msg1

マイケルシェンカーグループのデビュー作。

初心者にもコピーしやすい(と思う)ので是非聞いてみてください。

 

使ってるギターは最初に触れた白黒のフライングV。

これ以外弾いてる姿が想像できないくらいです。

長い間ギブソン製を使っていましたが現在はディーン製のようです。

 

サウンドは50Wのマーシャルで作ったお手本のような音。

ポイントはワウペダル。

ソロ時など中間で止めて中音域をブーストして使ってます。

B’zの松本孝弘などもB’z初期にはこの方法使ってましたね。

 

初心者ギタリストはマイケルシェンカーは必聴です。

私もギター始めた頃散々コピーしました。

是非聞いてみてください!



動画はインスト曲です。

私個人的にこの時期のボーカルはイマイチだと思ってるので。

ドラムのコージーパウエルもカッコいい。