ロックスミスPC版

当サイトでも結構紹介しているロックスミスですが、
一ヶ月ほど前からアマゾンにてPC版がダウンロードできるようになったようです。

⇒ロックスミス(日本語版) [ダウンロード]

一言にPC版と言ってもPS3やXBOX360と違って、
全員が同じハードウェアを使用しているわけではないので、自分のPCでロックスミスが動くとも限りません。

そこで必要スペックや使用感について調べてみました。

 

必要スペックは下記のとおり。(amazonから引用)

    • 対応OS:Windows Vista (SP2)/ Windows 7(SP1)
    • CPU:Intel Core2Duo E4400 2Ghz以上もしくはAMD Athlon64 3800+ 2Ghz以上
    • メモリ:2GB以上
    • HDD:12GB以上
    • 256MB以上、DirectX10.0対応のグラフィックカード、NVIDIA GeForce 8600GTもしくはAMD Radeon HD 2600XT以上のビデオカード
    • DRM認証: あり
    • Direct X 9.0対応のサウンドカード
    • Steam認証
    • このタイトルをプレイするには、専用ケーブルが必要です(別売)。★⇒ロックスミス リアルトーンケーブル (B008R50VRC)

 

要求スペックはそこまで高くないようですね。
現行で市販されているPCならほぼ対応できそうです。

ただ、必要スペックだと思うように動作しない場合もあるので、
推奨スペック相当でPCを選んだほうが良さそうです。

アマゾンには推奨スペックは記載されていませんでしたが、
(そもそも必要スペックとも記載されていなかったがおそらく必要スペックの記載)
だいたい推奨スペックは必要スペックの2倍の値なので、
例えばメモリなら2GBではなく4GBのものを搭載すれば余裕を持って
動かすことができるでしょう。

また、アマゾンのレビューに音が遅延するとありますが、
その原因としてはオンボードのグラフィックボードを使用していることにある
と考えます。

動作処理はもちろん、画像処理や音の処理を何から何までマザーボードに
やらせてしまうと当然の如くPCに負担がかかって遅延が発生しますので、
グラフィックボードも別個に用意したほうが良いです。

動作処理はマザーボード、
画像処理はグラフィックボード、
音の処理はサウンドカードという風に負荷を分散してあげましょう。

 

などなどPC版はまだレビュー者が少ないところから不安な面もたくさんあります。
結局色々してたらPS3買ったほうが安かったってことにもなりかねないので、
どちらが安く済むか事前に考えた方が良さそうですね( ´ ▽ ` ;)

 

ロックスミス(リアルトーンケーブル同梱) ロックスミス(リアルトーンケーブル同梱)
PlayStation 3

ユービーアイ ソフト
売り上げランキング : 190

Amazonで詳しく見る by AZlink

PlayStation 3 250GB チャコール・ブラック (CECH-4000B) PlayStation 3 250GB チャコール・ブラック (CECH-4000B)
PlayStation 3

ソニー・コンピュータエンタテインメント
売り上げランキング : 74

Amazonで詳しく見る by AZlink