ts9808

TS-9とTS-808は多くのサイトで取り上げられています。

細かい事は他のサイトを見ていただくとして

今回はあくまで私見で書いてみたいと思います。



 

TS-808は70年代後半に発売されたオーバドライブ。

その後継機種でTS-9が発売されました。

スティーヴィーレイヴォーンの使用等で人気が出ました。

レイヴォーンはTS-9とTS-808の両方をつないでました。

 

TS-9とTS-808この2機種音の傾向はほぼ同じ。

中音域寄りでマイルドな音質。これ自体は歪は少ないです。

よくBOSS OD-1やSD-1と比較されますがTS-9とTS-808のほうが

ハリのある音だと思います。TS-808のほうが少しマイルドですかね。

 

私もいろいろな人が言うようにチューブアンプと組み合わせて

ブースターとして使うのが良いと思います。

しかもフェンダーアンプ!

さらにストラトならもっといい!!

BOSSのOD-1などはマーシャルとの相性は抜群だと思いますが。

tsw

 

私はレイヴォーンに習ってフェンダーのクリーンなアンプにTS-9とTS-808の

両方を接続して使うのが最高だと思います。

TS-808を歪むか歪まないかぎりぎりぐらいに掛けっぱなしにして

TS-9をブースターとして使います。

非常に太くロック、ブルースに向くサウンドが得られます。

 

両方使えと言っておきながら恐縮ですが

どちらがおススメかといえば

TS-9

即答です。

TS-808は壊れやすいキャラメルスイッチ、アダプターがピンプラグという

昔の仕様なんです。まぁ復刻版なんでしょうがないですが。

そういった使い勝手の面でも私はTS-9を推しますね。

 

単体でほとんど歪まない上ピッキングの上手い下手が

モロに出るエフェクターなので初心者にはあまりお勧めできないですが

あえて使ってみるのも上達の近道かもしれません。