ce5ch1

今回はコーラスエフェクターの定番中の定番BOSSのコーラスCE-5CH-1

比べてみたいと思います。



実はこの2機種初期はアナログ回路を使ってました。アナログ回路でデジタルの音を作ってるって感じでしょうか。

現在はどちらもデジタルになってます。アナログからデジタルに変わっても音的にはほとんど変わってません。

では順に見ていきましょう

 

CE-5 Chorus Ensemble

ce-5

世界初のコーラスエフェクターCE-1直系のコーラス。

低域と高域をコントロールする2バンド・フィルターがありかなり細かいところまでセッティングする事が可能。

アナログコーラスのようなこもった太い音からカラッとした爽やかなコーラスサウンドが作れます。

音の傾向はごく普通のコーラスって感じの音。逆に言うと優等生すぎてつまらないかも。

 

CH-1 SUPER Chorus

ch-1

癖がなくシャキッとしたサウンドが特徴のコーラスです。

CE-5のとこでCE-1直系と言いましたがむしろこちらのCH-1の方がCE-1直系のような気がします。

歪み系エフェクターと組み合わせてメタル系ギターリストのようなサウンドを作る事ができます。

 

2機種を比べると

CE-5のほうが2バンドフィルターがあるぶん音色のバリエーションが多いです。

どちらもBOSS製品ですので音痩せはありますが気になるほどではないです。ノイズは少なめで使いやすい感じです。

個人的にはCE-5は「回転」CH-1は「揺れ」という音のイメージです。

 

では、

どちらが買いか?

CH-1 SUPER Chorus

これ!

理由はアナログっぽい音でアルペジオからカッティングまで幅広くこなしてくれます。

どちらも基本的な部分は似ていますし価格も同じなんでとても迷うところです。

CE-5の優等生的な音もいいですがやはり私は揺れの効果が非常によくできているCH-1が買いですね。

 

コーラスを検討中の方は是非参考にしてみてください。