bd-2bord

1995年に発売を開始され現在まで生産され続けているBOSS製オーバードライブの名器ブルースドライバーBD-2をご紹介します。

特徴としては「ジャキッ」とした中高音寄りの音質で歪みの幅も広く製品名の通りブルースからロック、ポップスと幅広く使えるオーバードライブだと思います。BOSSのオーバードライブ系では珍しく青い個体です。



このエフェクターのいいところはギター側のヴォリュームを絞るとクリーン~クランチ~オーバードライブとボリュームによって歪みの量が変化します。ピッキングニュアンスが出しやすいため使用しているプロギターリストも多いです。

また、このブルースドライバーをベースにモディファイされた製品も多く出ています。ベースとなる製品が素晴らしいのであと少し足りないところを補うようなモディファイ製品が多いようです。

 

個人的にはストラト等のシングルコイルピックアップ搭載のギターのほうが相性がいいように感じます。中高音寄りのサウンドなのでバンドに入ってもしっかり抜けてくれます。ハムバッカーピックアップだとかなり歪みが増しますのでハードロックくらいはいけるのでは?

クリーンに設定したアンプで使ってももちろんいいのですが歪みを抑えてブースターとして使っても非常に優秀です。

bd-2

上の写真は私が実際ライブ等で使っている設定です。アンプはフェンダーのチューブアンプをクリーンサウンドに設定してギターはストラトキャスターです。ちなみに写真のブルースドライバーはゲインアップとトーンを少しマイルドにしたモディファイした物です。

ギター側のヴォリューム次第でいろんなジャンルに対応できます。ギター側のヴォリューム操作は慣れないとなかなか面倒だと思いますがソロとバッキングでのヴォリューム調整などで非常に役に立ちますので是非マスターしてください。

幅広いジャンルに使えて価格も手ごろなので初心者からプロまで様々な人に愛されるエフェクター。BOSS製ということで好みもあるかと思いますが非常に完成度の高い製品だと思います。