mxrM133

今日は現在流行(?)のクリーンブースター MXR  Micro Ampを紹介したいと思います。

そもそもクリーンブースターってなに?って思う方も多いと思います。

ちょっと乱暴な言い方ですが簡単に言うと音を大きくするエフェクター。



クリーンブースター単体ではほとんど歪みは得られないですね。

音を大きくするだけのエフェクターですがオンにするとそこに味が加わります。

その味が各社の違いになります。

大雑把に言えばそんな感じのエフェクターです。

 

現在多くのクリーンブースターが出ている中で私がお勧めしたいのが

MXR Micro Amp/マイクロアンプです。

これはクリーンブースターの基本みたいなエフェクターでまずこれ買っとけば間違いないと思います。

なにより価格が手頃なのでいいですね。

音はわりとハリのある音になりますね。そのため掛けっぱなしにしてる人もいます。

変なクセもなく使いやすいと思います。

ただgeinをmaxにすると低音のブリブリした歪み方をします。

 

私も実際ボードに入れて使ってます。

creanboost

ブルースドライバーの前(ギター寄り)に接続してます。

gainは12時ちょいくらいにセッティングしてます。

ギターソロの時にオンにして使ってます。

歪んだでソロもクリーンなソロでもバッチリです。

ギターのボリュームを絞ってブルースドライバーとマイクロアンプをオンにするとハリのあるバッキングに適したサウンドが作れます。

大きく音を変えたりする訳ではないですが私にとって重要なエフェクターです。

 

ちなみに私のボードに入ってるのはマイクロアンプを少しカスタムした物です。

若干音抜けを良くした感じなんですがほとんど変わりません。

見た目は少々違いますが。

 

MXRマイクロアンプ。

クリーンブースターを検討している方は是非試してみていただきたい。

また、初めてクリーンブースターを買ってみようと言う方にも是非お勧めしたい一品です。