zoom_ms-100bt

先日MS-50Gを発売したばかりのZOOMから早くも新しいシリーズが発売しました。
(MS-50Gレビュー記事,

その名もMS-100BT。
エフェクトの種類が増えたのはもちろん、
なんとiOSからエフェクトを購入して
機器に追加できるみたいです。

 

 

今回は、MS-100BTを軽く紹介したあと、
MS-50Gとの違いを並べて、どっちを購入するべきか
僕的に意見を述べたいと思います。

 

 

MS-100BTの特徴

MS-100BTの特徴は何といってもこれでしょう。

Bluetoothワイヤレス通信に対応!

この機能によりりiPhone/iPad/iPod touch用アプリ「Stomp Share」を用いて
エフェクトやアンプモデリングを追加購入することができます。
エフェクトは1つ170円、アンプモデリングは1つ350円です。
しかし、残念ながらアンドロイドには対応していないようです。

■動画での紹介

 

 

MS-50Gとの比較

ms50g_ms100bt

外観

当たり前ですがカラーリングが違いますね。
個人的にどっちもイケてると思います。

重さはMS-100BTのほうが10g思いだけでほぼ変わりなし。

そして注目してほしいのは右のMS-100BTに入力端子が一つ増えていること。
MS-50Gはモノラル入力だったのに対して、
MS-100BTはステレオ入力になっています。

機能

MS-50G:エフェクト数 47種類 アンプモデリング 8種類
MS-100BT:エフェクト数 92種類 アンプモデリング 8種類

MS-100BTのほうがエフェクト数が増えています。
メモリバンク数はともに50で変わりありません。

また前述のとおり、MS-100BTはBluetoothに対応しており、
iOSの入った端末からエフェクト・アンプモデリングを追加できます

 

駆動時間

共に単3電池2本で駆動で、連続7時間駆動です。
ただしMS-100BTのステレオ入力時は5時間になります。

 

価格

MS-50G:8,500円前後
MS-100BT12,500円前後

 

 

結論:購入すべきは?

 

個人的にMS-50G一択!

 

今回の機能追加に4000円近くの価格の価値を見出せませんw

50種類近く増えたエフェクトですが、自分の経験上、
エフェクトが100種類だろうが1000種類だろうが、
使えるエフェクトはその中の1割程度です。
よってMS-50Gに入ってるもので十分だと思います。

いっぱいあったってどこが違うのかわからないエフェクトや
イロモノもたくさんあり、どーせ使いませんからw

さらにMS-100BTは追加購入機能でさらにお金がかかります。
まぁエフェクトが1つ170円で手に入ると思えばいいですが、
期待通りのエフェクトになるかは不明です。

 

よってこれから買おうと悩んでいる方、
またMS-50Gを買ったけどMS-100BTを買うか悩んでいる方は、
MS-50Gさえ持ってれば良いと思います。以上。

 

P.S
どうでもいいですがMS-100BTが中古に売り出されたとき、
追加エフェクトの数で売値変わってくるのでしょうか。
店によると思いますが、
安く買ってさらに追加エフェクトがいっぱい入ってたらラッキーですね。

なんか小学校の時、中古でスーパーファミコン版ドラクエⅤを買ったら
全員レベル99の最強データが入ってたのを思い出しますw
はぐれメタルも仲間に入っていましたよ。

 

ズーム MULTI STOMP MS-50G ズーム MULTI STOMP MS-50G


ZOOM
売り上げランキング : 2009

Amazonで詳しく見る by AZlink